男の便秘と固い便!うんこを揺さぶる衝撃の便通法とは?

女性だけじゃない男も便秘に悩んでいる人は多いです!しかもうんこが硬くてトイレでウンコをするのも一苦労・・・そんな時に効果があるのが善玉菌の力です!

男の夢!バナナうんちをどっさり出す方法とは?

2016年11月13日 11時50分

zendamakin_29.jpg
 
zendama_6.jpg





社員旅行の二日目の朝、
前夜の飲み会にも関わらずトイレで
バナナうんちが出たと言って、
スッキリした顔をしている同室の存在が
気になったことはないでしょうか。


出発時間になってもお通じは来ないまま、
宿泊先を出るのと、
バナナうんちを出して晴れやかな状態とは、
やはり旅の楽しみ方にも差が出てくるかもしれません。


 

バナナうんちは男の健康のバロメーター!

 
benpi_22.jpg


そもそもバナナうんちと呼ばれる便は、
どのようなものでしょう。


バナナうんちは、
その名前からも連想できるように
形状がバナナに似ており、
量はバナナ2~3本程度が理想です。


出る際には痛みがなく、
するっと自然に出ます。


便に含まれる水分は8割ほどで、
6割前後になると便が固くなり、

9割以上だと形状が留められないくらいの状態になります。

 
便は健康状態を把握する
ひとつの要素をなっており、
その中でもバナナうんちは、
健康上望ましい便
です。
 
 

元気なバナナうんちを作り上げる食べ物とは?

zendamakin_10.jpg


バナナうんちを出しやすくする食品は
いろいろとあります。

 
まず、食物繊維を多く含んだ食品です。



野菜、果物、海藻類に含まれています。

 
乳酸菌も欠かせません。


ヨーグルトや乳酸飲料のほか、
キムチなどの漬物
にも含まれています。

 
バナナうんちが出やすいとされる食品は、
バナナやりんご、大根、ごぼう、
にんにく、アボガド、納豆などが挙げられます。


 

便秘に効果のあるアボガドやひじきに含まれる成分とは?

benpi_23.jpg 


食物繊維が特に多く含まれる食品として、
アボガドやひじきなどが挙げられますが、
野菜、果物、海藻類の多くには
食物繊維が含まれていますので、
季節や好みにより、
摂りやすいものを選ぶとよいと思われます。


食物繊維には水溶性と不溶性があり、
1対2のバランスで摂ることが大切ですので、
その両方を摂れるよう心がけましょう。


ちなみにごぼうは水溶性、
不溶性の食物繊維が
両方とも含まれている野菜として
挙げられることの多い野菜です。


 

何を食べれば絶対的にバナナうんちが作られるのか?

zendamakin_50.jpg


ヨーグルトや乳製品、
食物繊維を多く含む食品などにおいて、
やはり人により、
「これを食べれば翌日にはバナナうんち!」
というような相性があります。

 
大根おろしが絶対に効果的というケースもあれば、
キムチは欠かせないというケース、
キャロットジュースがオススメというケースや、
ふかし芋やかぼちゃの煮物で
便秘解消というケースなど、
さまざまだと思われます。
 

普段の食生活や体質から、
どんな食品がより
便秘に効果的であるかを知ることは、
バナナうんちを出す上で重要です。
 

食物繊維や乳酸菌などを含む

食品の中から相性の良い食品を探すことが、
バナナうんちを出す方法になります。
 
 

安全に安定的にバナナうんちを出す為に重要な事!

product_caspi_w280.jpg


食品でのバナナうんちを出す働きかけにプラスし、
サプリメントを飲んで、
更なるバナナうんちの日常化を目指す方法があります。
 

善玉菌のチカラは、
乳酸菌のクレモリス菌FC株を
摂取できるサプリメントです。


善玉菌のチカラにより
「腸内フローラ」を理想的な状態に改善し、
安定したお通じがくるように働きかけます。
 


1日1、2粒を摂取するサプリメントで、
携帯にも便利です。



 
↓ ↓ ↓

善玉菌のチカラの詳細を見る