男の便秘と固い便!うんこを揺さぶる衝撃の便通法とは?

女性だけじゃない男も便秘に悩んでいる人は多いです!しかもうんこが硬くてトイレでウンコをするのも一苦労・・・そんな時に効果があるのが善玉菌の力です!

固い便での残便感!絶対満足のスッキリ快便法とは?

2016年11月13日 11時31分

zendamakin_29.jpg
 
zendama_6.jpg





排便には、
肛門周辺の筋肉が関係しています。


女性が産後に便秘になる原因も、
妊娠中、出産、産後の肛門周囲の変化が影響しています。


筋トレや運動で便秘が解消されるって本当?

benzankan.jpg


普段座ったままであったり、
同じ姿勢で過ごすことが多い場合、
便秘になる可能性が高くなります。


足腰や肛門周辺の筋肉が衰えないようにするため、
運動をすると固い便や残便感解消の期待ができます。
 

高度な技術や疲労の激しい運動をする必要はなく、
毎日少し歩く、ジョギングをする
といったことで効果は期待できます。
 
また、ストレッチやヨガ、
自宅での簡単なエクササイズも効果的です。


水泳や、プールの中を
歩くのもよいでしょう。
 

足やおなかの筋肉に
働きかけられる動きの入った運動が、
より便秘解消効果が期待できます。

 

便秘解消は空いた時間で自宅で運動

benzankan_2.jpg


自宅で体操を行う際にも、
足腰を中心とした体操を
取り入れてみるとよいのではないでしょうか。

 
運動をする際に、
体を冷やすと血行不良により
便秘の原因になる可能性もありますので、
寒い日の屋外での運動などでは、
防寒にも配慮することも重要です。
 

運動はストレス解消効果もあり、
便秘にも効果的
です。


過度な疲労や負担を伴うことがないよう、
楽しくできる運動がオススメです。
 
 

クッサイにんにくが固い便の残便感を解消する

benzankan_3.jpg


にんにくは、
快便効果が高いといわれる食品です。
 
にんにくの効能は多岐に渡り、
その代表的成分として挙げられるのがアリシンです。


アリシンには、優れた抗菌作用があります。


また、
疲労回復にも効果的であることから、
健康維持や疲労回復などの目的でも
重宝されています。

 
にんにくには、
食物繊維や糖質が含まれています。


にんにくに含まれる糖質は
大腸まで分解されることなく到達することから、
ビフィズス菌を増やすことに貢献します。

 
にんにくは、
すりおろしたものをラーメンに入れたり、
餃子や肉料理に入れて楽しめます。


またパスタやガーリックトーストでも、
にんにくをいただけます。


にんにくをより味わいたいという場合には、
ホイル焼きもオススメです。

 

快便作用のあるにんにくを大量に摂取するのは危険?

zendamakin_43.jpg


にんにくは多く摂取するとおなかがゆるくなるなど、
おなかの調子を崩すことがあります。


一日に摂取する量は、
2、3片ほどになります。

 
にんにくに含まれるアシリンは、
蠕動運動を促進する効果がありますので、
残便感の解消効果も期待できます。
 
 

運動+にんにくの他にアレを加えると固い便の残便感解消!

zendamakin_45.jpg


にんにくで、蠕動運動の促進、
食物繊維と糖質の摂取が行えた状態に、
善玉菌のチカラをプラスすることで、
更に腸内環境が改善されることが期待できます。

 
善玉菌のチカラは、
クレモリス菌FC株という乳酸菌が
1粒に20億個以上凝縮されています。


クレモリス菌FC株は、
フジッコのカスピ海ヨーグルトの乳酸菌
です。

 
整腸作用の他、アレルギー症状の改善、
アトピーの改善、
免疫力向上などの効果が期待できます。
 

善玉菌のチカラは腸内環境を整えることにより、
固い便の改善だけでなく、
痛みのない自然なお通じがくるようになることが
期待できるサプメントです。

 
↓ ↓ ↓

善玉菌のチカラの詳細を見る