男の便秘と固い便!うんこを揺さぶる衝撃の便通法とは?

女性だけじゃない男も便秘に悩んでいる人は多いです!しかもうんこが硬くてトイレでウンコをするのも一苦労・・・そんな時に効果があるのが善玉菌の力です!

男性で便秘にならない人となる人の違いは×××にあった!?

2016年11月12日 20時47分

zendamakin_29.jpg
 
zendama_6.jpg





男性の便秘は女性の便秘に比較し、
少ないといわれていますが、
男性でも慢性的な便秘になるケースはあります。


また、男性の便秘の場合、
便秘と下痢を繰り返すということがあります。

 

便秘になる人とならない人のちょっとした差とは?

zendamakin_50.jpg


しかし、
便秘にならない男性もいれば、
なる男性もいます。


便秘になる人とならない人の違いのひとつとして、
考えられるのが食生活です。


特に食物繊維の不足は、
便秘になりやすい要素です。

 
食物繊維が多く含まれている食品には、
りんごやバナナなどの果物、海藻類、
豆類、芋類、ごぼうなどが挙げられます。

 

1日に男性が必要な食物繊維は15g以上?それとも以下?

zendamakin_51.jpg


一日に成人男性が
摂取するとよいとされる食物繊維は、
19gほどになります。

 
食物繊維は、
それぞれの食品により
含まれている量は異なります。


一日のメニューの中に、納豆や、ごぼう、
にんじんの使われているきんぴら、
キャベツやアボガドのサラダ、ひじきなど、
食物繊維を含んでいる食品を複数取り入れると、
比較的摂取しやすくなります。


毎日の食事にそうした
食物繊維を多く含む食品が登場している男性は、
便秘になりにくくなる
と考えられます。


また、食物繊維を含む食品の中で、
水溶性食物繊維と
不溶性食物繊維を1対2の割合で摂ることで、
より便秘になりにくくなります。                  
 
 

自律神経に影響を及ぼすストレスが原因!?

zendamakin_52.jpg


ストレスは自律神経に影響し、
便秘の原因になります。


ストレスを感じやすいことから、
便秘になりやすい人もいます。

 
ストレスは、
物事の受け止め方など人により
負担が異なります。


そのため同じ状況にあっても、
ストレスを感じず、
便秘になりにくい人がいれば、
ストレスから便秘になる人もいると考えられます。

 
ストレスを感じやすいと、
便秘をはじめとする負担が多いと
感じられる面はあります。


しかし、軽いストレスは、
適度な緊張感となり、
仕事の内容や効率を上げるというメリットがあります。


また、ストレスを感じやすい人の中には、
周囲への気配りを常に心掛ける性格である
ケースも見られます。


ストレスを感じることは、
負担になりがちですが、
よい面についてなどの
受け止め方を工夫することも大切です。

 
ストレスを感じて疲れた時の
リラックス法を見つけることで、
ストレスの負担を軽減することは可能です。
 
 
 

運動不足だとなぜ便秘になるのか?

zendamakin_53.jpg


運動を普段からしている人は、
便秘になりにくい傾向にあります。


運動することで血行が促進され、
代謝もよくなります。


運動により体が冷えにくい状態になり、
筋肉が強化されることは健康にはもちろん、
便秘防止にも大きなメリットです。

 
一方で、あまり運動する機会がなく、
血行がよくない、体が冷えるなどの状態が日常化すると、
便秘になる可能性が出てきます。
 
 
 

サプリメントで一気に便秘解消

zendamakin_45.jpg


いろいろと便秘にならないように心掛けているものの、
やはり便秘になることがあり、
改善したいと考えている時の選択肢のひとつに
サプリメントが挙げられます。

 
善玉菌のチカラはサプリメントですので、
毎日続けて飲むことができます。


善玉菌のチラカに凝縮されている
クレモリス菌FC株という乳酸菌により、
腸内環境が改善されます。

 
食事やストレス軽減、運動など努力するとともに、
サプリメントを取り入れることで、
より便秘解消効果が期待できます。


 
↓ ↓ ↓

善玉菌のチカラの詳細を見る