男の便秘と固い便!うんこを揺さぶる衝撃の便通法とは?

女性だけじゃない男も便秘に悩んでいる人は多いです!しかもうんこが硬くてトイレでウンコをするのも一苦労・・・そんな時に効果があるのが善玉菌の力です!

1週間うんこが出ない3つの理由!仕事のストレスとの意外な関係!

2016年11月12日 20時17分

zendamakin_29.jpg
 
zendama_6.jpg





1週間うんこが出ない・・・
意外かもしれないけど仕事のストレスとかと、
便秘が関係していた!?

 

1週間うんこが出ない3つの意外な理由とは?

 

1.ストレスからくる自律神経の乱れによる便秘

zendamakin_46.jpg


男性の便秘の理由のひとつに
ストレスが挙げられます。
 

人には交感神経と副交感神経とがあります。


このバランスにより、自律神経はきちんと働きます。


仕事や勉強など活動する際に働くのが交感神経、
休息の際に働くのが副交感神経です。

 
仕事や勉強などにおいてほどよい緊張感は、
よい結果をもたらします。


しかしその緊張感が強すぎ、
ストレスとなることもあります。

 
また、
人間関係においても
円滑にいくよう配慮する中で、
精神的な疲れを感じていることもあります。

 
そうしたストレスが自律神経を乱し、
いつの間にか一週間もうんこが出ない!


という状態になっている可能性があります。
 
 

2.睡眠や食事による影響で便秘に

zendamakin_47.jpg


生活のリズムも、

自律神経と深い関係にあります。


帰宅し、ほっと息をついたところで、
ついつい夜遅くまで起きている生活が続くと、
自律神経が乱れる理由になります。

 
大人になると多少疲れていても、
夜遅くまで起きていられたり、
そのために睡眠時間が少なくなって眠気はあっても、
起床できるようになります。


その分、体には疲れが蓄積しますし、
本来の望むべき体内のサイクルも乱れます。

 
食事においても、
美容に関心の高い女性は、
比較的野菜や果物を食事に取り入れ、
栄養バランスにも配慮する傾向にあります。


男性の場合はランチに選ぶお店や
メニューでも肉料理や
揚げ物がメインになりがちだと思われます。


また、会食などでもアルコールを飲む機会が多く、
食生活の乱れが生じやすくなります。


食生活の乱れも自律神経に大きく影響し、
体にも負担となります。
 
 

3.うんこを出るタイミングを逃す生活の忙しさ

zendamakin_48.jpg


毎日をあまりに多忙に過ごしていることも、
うんこが出ない理由のひとつになります。


忙しさによるストレスは、
便秘の原因となります。


また、便意があったものの
たまたまそのタイミングが外出先や、
仕事で忙しく席を外しにくい時になり、
トイレに行く機会をたびたび
逃すうちに便秘になることがあります。
 
 

善玉菌のチカラで一週間うんこが出ない状態が改善!?

zendamakin_49.jpg


便秘の原因がストレスや、
睡眠不足などの生活サイクルの影響や偏った食生活の影響、
多忙さやトイレに行くタイミングを逃すなどの場合!


・リラックス方法を取り入れる

・生活サイクルを見直す

・自宅にいる時間に排便ができるよう
 決まった時間にトイレに行く習慣をつける

・朝と寝る前に水を飲むようにする



などの対策で改善が見込めます。

 
また、そうした改善努力とともに、
おなかの調子が整えられ、
便秘を改善する効果の期待できる
サプリメントを取り入れることで、
より確かなお通じが見込めるようになります。

 

1週間うんこが出ないのをアッという間に改善

kaiben.jpg



善玉菌のチカラに凝縮されている乳酸菌は、
クレモリス菌FC株といい、
フジッコのカスピ海ヨーグルトの乳酸菌と同じです。


一週間うんこが出ない!

という状況改善が期待できるとともに、
腸内環境の改善が期待できるサプリメントです。


 
↓ ↓ ↓

善玉菌のチカラの詳細を見る